音楽

    no title

    1: 名無しさん 2018/02/16(金) 10:15:46.09 ID:CAP_USER9
    本日2月16日(金)にテレビ朝日系で放送される「ミュージックステーション」で、小沢健二のパフォーマンスにスペシャルゲストが参加することが明らかになった。

    小沢は今回、1994年リリースのヒット曲「ラブリー」と、映画「リバーズ・エッジ」の主題歌でテレビ初披露となる「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」をスペシャルメドレーで披露。
    ゲストの正体とコラボの内容は番組放送開始まで明かされない。

    番組ではこのほか、初出演となるあいみょんが「君はロックを聴かない」を歌い、家入レオは“クラシック界の貴公子”と言われる世界的ピアニスト・清塚信也とのコラボで「ずっと、ふたりで」を歌唱。
    絢香&三浦大知は「ハートアップ」、Hey! Say! JUMPは「マエヲムケ」と、それぞれ2月14日にリリースする最新シングルの表題曲をパフォーマンスする。

    また「高校ダンス部×J-POP」企画では、“バブリーダンス”で知られる大阪府立登美丘高等学校を破り日本一に返り咲いた同志社香里高等学校のダンス部が、スタジオゲストとして登場する三浦大知の楽曲で華麗な踊りを披露する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180216-00000012-natalien-musi

    参照元:2ch.sc

    【【Mステ】小沢健二、今夜「Mステ」パフォーマンスにスペシャルゲスト参加決定 誰かは観てのお楽しみ 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/02/15(木) 14:55:30.53 ID:CAP_USER9
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201802150000522.html
    2018年2月15日13時19分

     シンガー・ソングライター岡崎体育(28)が、一部から批判を受けていたファンクラブのシステムについて改修案を提示した。

     岡崎は自身のファンクラブの会員に対し、グッズ購入などに応じてポイントを付与してランク付けする新しいシステムを導入したことで賛否を呼んでいた。

     一部から批判を受け、岡崎は15日に更新したブログで「何と言うか、今回いろいろと僕のファンクラブの件でお騒がせして本当にすみませんでした」と謝罪。
    会員をランク付けするシステムについて「日本で初めての試みだったので説明責任として至らぬ点が多々あり、手探りのまま運営していたことでファンの方に不安や不信感を抱かせてしまったことが一番の過ちでした」とし、現システムから「ランク」の文言を排除することや、会員特典の内容を見直すなど、変更点の概要を示した。

     批判を受けたが、「でもやっぱり、音楽活動ってものは能力や才能をお金で買って応援してくれる人がいないとできないものです。特にこうしてファンクラブに入ってくれている人が普段から応援してくれているから僕は今岡崎体育でいられるんだなと、今回改めて実感しました」と岡崎。

     「応援してくれている人には、感謝という言葉の他に僕の気持ちを形容するものはありません。みんなが満足できるようなファンクラブを作りたい。自分勝手かもしれませんが。そう思います。岡崎体育のファンクラブに入ってくれている人が、どうか幸せになれますように」との思いをつづった。

    no title

    参照元:2ch.sc

    【岡崎体育、ファンクラブのシステム批判受け改修案 謝罪も「音楽活動ってお金で買って応援してくれる人がいないとできない」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/02/12(月) 06:08:11.83 ID:CAP_USER9
    2018.2.12 04:00

    ATSUSHIがブルーノを歌う!自ら日本語詞、世界的ヒット曲をカバー

     EXILEのボーカル、ATSUSHI(37)が、2010年に発売された米国出身の世界的歌手、ブルーノ・マーズ(32)の大ヒット曲「Just The Way You Are」を日本語でカバーすることが11日、分かった。
    同曲の英語以外の公式カバーは史上初。日本語詞はATSUSHIが手がけ、4月11日に新曲として発売する。約1年間の米国留学を経て成長した実力派のソロ復活曲は話題になりそうだ。

     希代のボーカリストが、今年の米グラミー賞で6冠を獲得した世界的スターと“初タッグ”。

     2010年7月にブルーノが発売した「Just The Way You Are」は愛する人への思いを歌った壮大なラブバラード。「ありのままの君が好き」というストレートな歌詞や彼の透明感あふれる歌声が話題となり、全米チャートで4週連続1位を獲得。
    11年に世界1位の1250万ダウンロードを記録した大ヒット曲だ。

     関係者によると、ATSUSHIは以前からブルーノをアーティストとして敬愛。
    好きだった同曲を聴くうちに「名曲を日本語で歌うことができれば、より多くの日本人の心に思いが伝わる」との思いが芽生え、楽曲の世界観を守りつつ、自身の解釈で表現した日本語詞を16年から約1年半かけて制作。
    楽曲の使用許諾を出版社へ依頼していたが、難航していた。

     そんな中、昨年7月に所属レコード会社、エイベックスがブルーノと全世界音楽出版管理契約を締結。同10月にブルーノに許諾の確認を取る機会があり、ATSUSHIの楽曲を本人が試聴。
    ブルーノはCD総売り上げが3000万枚を超えるEXILEのボーカルを務める実績も認め、念願の曲発売が決まった。

     昨年12月にATSUSHIがブルーノの米ワシントンD.C.公演を訪れ、ついに初対面。
    日本酒を贈られたブルーノは「僕の曲をカバーしてくれたこと、誇りに思うよ」と喜び、後日ロサンゼルスでレコーディング中のATSUSHIにサイン入りのラム酒を届けた。

     昨年はじめから約1年間、米国留学したATSUSHIは親交のある男性3人組、ボーイズ・II・メンらと楽曲制作するなど本場のエンタメを体感し、「今年は復活イヤー。今まで充電してきたパワーを余すことなく注いでいきたい」と宣言。
    攻めの姿勢で進化した姿を見せつける。


    昨年12月に米国で初対面したATSUSHI(左)とブルーノ。絆を深め、ステージ共演も期待できそう!?=米ワシントンD.C.
    no title

    ブルーノ・マーズからATSUSHIに届けられたラム酒
    no title

    no title

    http://www.sanspo.com/geino/news/20180212/geo18021204000012-n1.html

    参照元:2ch.sc

    【ATSUSHIがブルーノ・マーズを歌う!自ら日本語詞、世界的ヒット曲をカバー 】の続きを読む

    no title

    1: 名無しさん 2018/02/09(金) 23:13:06.56 ID:CAP_USER9
     ロックバンドX JAPANのToshl(52)が9日、TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(後9・00)に出演し、Toshlの主演舞台のヒロインに抜てきされた女優と出会って人生が激変し、洗脳の世界へ導かれてしまったと告白した。この女優は後に妻となったKさんだった。

     出会いから半年後の1994年秋、ToshlはKさんから直筆の短冊をプレゼントされた。そこには「死ぬときは手と手をつなぎ逝きましょう」と書かれていた。Toshlは当時を振り返り、「すごく孤独だったものですから、僕にとっては大きな安心感みたいなものになってころっといってしまった」とKさんの言葉にほだされたことを告白した。

     96年冬、Kさんが「好きだ」というCDを聞かされた。Kさんは「素晴らしい音楽。Xなんてやめていい。周りの人はみんなToshlさんを利用してきただけ。私はうんざり!」と感情的にまくしたてた。後に判明したこととして、そのCDは洗脳団体の主宰者が作ったものだった。しかし、ToshlはKさんだけを信じるようになっていった。

     97年2月、ToshlはKさんと結婚。同年4月、YOSHIKIに脱退を申し出た。バンドは解散した。その後、Toshlは12年におよび地獄の洗脳生活が始まったという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00000156-dal-ent

    参照元:2ch.sc

    【Toshl 元妻に洗脳の世界に導かれた過程を克明に…孤独な心に安心感もたらした 】の続きを読む

    このページのトップヘ