音楽

    1: 名無しさん 2018/10/06(土) 13:29:17.14 ID:CAP_USER9
    https://www.barks.jp/news/?id=1000160503
    2018.10.6 12:00

    BUCK-TICKが、2018年のファイナルを飾る日本武道館でのライブ<TOUR No.0 -FINAL->を12月29日(土)に開催することが決定した。

    2017年9月21日より“デビュー30周年イヤー”と銘打って精力的な活動を展開してきた彼らは、2018年3月に21枚目のオリジナルアルバム『No.0』を発表。同作を携えて全国27ヶ所29公演を行なった<BUCK-TICK 2018 TOUR No.0>に続き、10月13日からは全国19ヶ所21公演からなるオールスタンディングの<TOUR No.0 - Guernican Moon ->を敢行中だ。

    これら全50公演のファイナルを飾る一夜となるのが、今回発表された<TOUR No.0 -FINAL->である。BUCK-TICKは2000年から毎年12月29日に日本武道館で公演を行なっており、今年で19年連続の開催となる。

    チケットは本日10月6日正午よりファンクラブ先行受付が開始され、12月1日に一般販売がスタートする予定となっている。詳しくはオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

    no title

    参照元:2ch.sc

    【BUCK-TICK、2018年のファイナルを飾る日本武道館公演が決定 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/08/23(木) 18:19:50.97 ID:CAP_USER9
    人気ロックバンドの「LUNA SEA」、「X JAPAN」のギタリスト・SUGIZOさん。脱原発や難民支援など社会問題に取り組んでから20年。
    再生可能エネルギーによる水素を使った電気でライブを開催したり、海外の難民キャンプで楽器を演奏したりと、精力的に活動を続ける。
    そのパワーの源を語った。(共同通信=原子力報道室・杉田正史)

     180度の変化

     ロックンローラー。まさにこの言葉がぴったりな生活だった。深酒にタバコ、はいつくばって帰宅しても全身の擦り傷に記憶がない。「世の中全てが壊れてしまえばいい」。ネガティブな感情が支配的だった。

     1996年、娘が生まれた。都合のいい話だが、これまでの自分本位な考えや生き方は「娘のためにと、180度変わった」。

     娘への愛情は成長とともに、同年代の子ども、さらには社会全体に広がっていった。環境問題や海外の紛争で犠牲となる子どもらの姿と娘とを重ね「社会を良くしたい」との気持ちが芽生えた。

     実行

     環境問題に目を向けると、原発が抱える矛盾や再生可能エネルギーの可能性を知った。

    原発から出る使用済み核燃料など核のごみの行き場がない―。「放射性物質の半減期には相当な時間がかかる。(原発政策は)かなり無責任で、次の世代まで危険をなすり付け、危険を残すのは、この時代の恥だ」と憤った。

    https://this.kiji.is/404198704988718177
    no title

    参照元:2ch.sc

    【SUGIZOさん「パワーの源」脱原発、難民支援の20年 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/08/25(土) 21:28:24.38 ID:CAP_USER9
    2018-08-25 21:20
     日本テレビ系で生放送中の『24時間テレビ41 愛は地球を救う』で25日、同局の伝説のバラエティー番組『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』(1996年4月~2002年3月)
    から誕生した音楽ユニット・ポケットビスケッツが一夜限りの復活。東京・日本武道館で18年ぶりに「YELLOW YELLOW HAPPY」「POWER」を披露した。

     通称「ポケビ」は、ウッチャンナンチャンの内村光良(TERU)、タレントの千秋(CHIAKI)、キャイ~ンのウド鈴木(UDO)の3人組。1998年のNHK紅白歌合戦にも出場した。

     放送前から阿部祐二リポーターが「伝説のバンドが一夜限りの復活」とあおり、「活動期間はわずか5年」「リリースしたシングル6枚のCDの総売上枚数500万枚以上」「日本武道館ライブの模様を放送した番組の視聴率20%超」といったヒントが出されていた。

     今回、史上初のトライアスロンに挑戦しているチャリティーランナーのみやぞんが、スイム(1.55キロ)、バイク(60キロ)を終え、ラン(100キロ)をスタートさせる直前に「YELLOW YELLOW HAPPY」を披露。
    内村が「無理のないようにね」とエールを送り、みやぞんが走り出すと、「みやぞんさんと、皆さんに届きますように」(千秋)と「POWER」を歌った。

    (最終更新:2018-08-25 21:22)
    https://www.oricon.co.jp/news/2118215/full/
    no title

    参照元:2ch.sc

    【ポケットビスケッツ、日本武道館で18年ぶり一夜限りの復活 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/08/20(月) 17:48:08.92 0
    なんで急にしゃがむだけなのにカッコイいのさ!
    no title

    参照元:2ch.sc

    【氷室京介が歌ってる時に急にしゃがむアクションするのカッコ良すぎwww 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/02/16(金) 17:51:37.83 ID:CAP_USER9
    X JAPAN、英国ウェンブリーベスト・コンサート第1位を獲得
    2018.2.16 15:06
    https://www.barks.jp/news/?id=1000151935
    no title


    X JAPANが、英国ロンドンのウェンブリー・アリーナで開催された最も優れた公演に与えられる賞『2017年度 SSEアリーナ・ライブアワード』で見事第1位に輝いた。

    2017年に英国ロックの殿堂ウェンブリー・アリーナ(現・SSEアリーナ・ウェンブリー)で行われたイベントを対象にしたこの賞に世界中の音楽ファンから100万を超える票が集まる中、
    2017年3月4日に行われたX JAPANのライブ<X JAPAN LIVE 2017 at the WEMBLEY Arena in LONDON>が最多票の36万票を集め、Queenら世界で活躍するアーティストを抑え2017年の王者となった。

    本公演はX JAPANにとっても過去最大のイギリス公演となり、キュメンタリー映画『WE ARE X』の特別バージョン放映後「RUSTY NAIL」に始まり、
    「HERO」「JADE」「Born To Be Free」「X」「ENDLESS RAIN」や映画『WE ARE X』のテーマソングである「La Venus」など全23曲が披露された。
    また、QUEENの「Bohemian Rhapsody」やDavid Bowieの「Space Oddity」をYOSHIKIがピアノ演奏するというサプライズも行われた。

    YOSHIKIは今回の受賞について「ファンの皆様の応援に感謝しています。この様な賞を受賞できてとても光栄です。X JAPANは今年米コーチェラでのパフォーマンスを終えたら、
    また近いうちにイギリスに戻って公演したいと思っています。またみなさんに会えることを楽しみにしています。」とコメント。
    また、SSEスポンサーシップ&リワード部長のCOLIN BANKSは「3月に行われたウェンブリー・アリーナのX JAPAN WORLD TOUR、メンバー及び関係者の皆様おめでとうございます。
    本当に素晴らしいコンサートでした、この賞にふさわしい勝者だと思います。」とコメントしている。

    なお、『2017年SSEライブ・アワード』で獲得票数上位となった5組は次の通り。
    1. X JAPAN
    2. Shreya Ghoshal
    3. Sunidhi Chauhan
    4. Queen & Adam Lambert
    5. Hillsong Christmas 2017

    no title

    no title

    参照元:2ch.sc

    【X JAPAN、英国ウェンブリーベスト・コンサート第1位を獲得 】の続きを読む

    このページのトップヘ