サブカルチャー

    1: 名無しさん 2018/10/10(水) 19:03:58.52 ID:CAP_USER9
     藤田和日郎(ふじた・かずひろ)さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「からくりサーカス」が、11日から順次、放送される。1997~2006年に「週刊少年サンデー」(小学館)で連載され、コミックスの累計発行部数は約1500万部を誇る人気作がついにアニメ化される。

     小学5年生の才賀勝は、父の事故死によって、莫大(ばくだい)な遺産を相続したことをきっかけに命を狙われる。中国武術を使う青年・加藤鳴海は、偶然にも勝と出会い、手を差し伸べることを決意する。

     勝を追ってきたのは、人間ではなく高い戦闘能力を持つ人形使いたちだった。窮地に陥った勝たちは突如、姿を現した懸糸傀儡(マリオネット)を操る銀髪の少女・才賀しろがねに助けられる。こうして出会った3人が、数奇な運命の歯車に巻き込まれていくことになる。

     アニメ初主演となる植田千尋さんが勝、「名探偵コナン」などの小山力也さんが鳴海、「新世紀エヴァンゲリオン」などの林原めぐみさんがしろがねを演じるほか、櫻井孝宏さんや佐々木望さん、黒沢ともよさんらが声優として出演する。「うしおととら」などのstudio VOLN(スタジオヴォルン)が制作する。放送はTOKYO MX、BS11ほか。

    2018年10月10日
    https://mainichi.jp/articles/20181010/dyo/00m/200/007000c

    からくりサーカス
    no title

    参照元:2ch.sc

    【「からくりサーカス」 藤田和日郎の名作がついにテレビアニメ化 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/10/09(火) 18:26:46.69 ID:CAP_USER9
    育児やLGBTなど、社会的な話題を取り上げることで注目を浴びている『HUGっと!プリキュア』(テレビ朝日系列)。
    10月7日の第35話「命の輝き!さあやはお医者さん?」では、作中で「帝王切開」が登場し話題を呼んでいる。

    今回の放送は、主人公・野乃はなや友人の薬師寺さあやたちが病院を訪れ、医師の仕事を体験するという内容だった。
    産婦人科のシーンでは、第二子が逆子のため帝王切開での出産を控える母親が登場。
    母親は「(生まれてくる)次の子には完璧な子育てをしようと。なのに最初からつまずいて」と帝王切開を「つまずき」と感じているようだ。

    しかしそれに対して、女性の産婦人科医は、
    「帝王切開はつまずきじゃないわ。立派なお産よ」
    と励ました。

    ■「20年間心に刺さっていたトゲを今になってアニメが抜いてくれるとは」

    無痛分娩や帝王切開など、自然分娩以外の出産方法に対しては、未だに偏見が残っている。

    実際に帝王切開で子どもを産んだという人たちは、
    「『楽して産めて良かったね』とか『少しくらい痛い思いしたほうが産んだ気になっていいんじゃない?』とか言われてきてほんとに嫌だった」
    「親族に『陣痛を経験しないと本当の母親とは言えない』『あんたの逆子体操が悪かったんじゃないのプギャー」と言われて泣きながらブチ切れた」
    とツイートしていた。

    そうした偏見を覆すような内容に「今日のプリキュアすごくない?」「20年間心に刺さっていたトゲを今になってアニメが抜いてくれるとは」と称賛の声が相次いだ。
    インターネット上の医療情報に触れる場面もあった。

    さあやは帝王切開についてネットで調べ、「赤ちゃんや母体にとっても安全な方法って書いてありました。ネットにあるお母さんたちの声はネガティブなものばかりじゃなかったんです。あやちゃんのお母さんに教えてあげれば、不安も和らぐかも」と医師に相談していた。
    しかし医師は、「理論上はね。でも手術を受ける母親の気持ちは別よ。ネットにはいろいろ有意義な情報があるわ。けど、あのお母さんやあのお母さんの赤ちゃんの情報があるわけじゃない」と釘を刺した。
    ネットの情報を鵜呑みにしないことの重要性と、医師として患者の気持ちに寄り添うことの必要性を説いたようだ。

    ■子ども目線の不安には「お姉ちゃんになる時誰もが思うこと」と共感

    また今回の放送では、弟が生まれることに対する長女・あやの葛藤も描き出した。
    弟が生まれ「お姉ちゃん」になるあやが「弟なんていらない。弟が生まれなければ、ママはあやのママでいられるのに」と泣き崩れたシーンにはあ、「妹や弟ができたら、お姉ちゃんになる時誰もがちょっとは思うこと」と共感する声が上がっていた。

    プリキュアでは過去にも出産を取り上げている。
    8月12日放送の第27話「先生のパパ修業!こんにちは、あかちゃん!」では、終盤、約3分間にわたって出産シーンを描き話題を呼んでいた。

    キャリコネニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/15419112/
    no title

    参照元:2ch.sc

    【「帝王切開は立派なお産」 『プリキュア』出産回に経験者から賞賛の声「世の中の誤解が解ければいい」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/10/02(火) 20:30:11.06 ID:CAP_USER9
    http://news.livedoor.com/article/detail/15386566/
    018年10月1日 18時35分 FRIDAYデジタル

     秋雨がそぼ降る9月下旬のある夜、六本木の裏路地にあるオーセンティックなモルトバーで、白いフンワリしたトップスにデニムスカートを合わせた癒し系の美女と、真っ白なTシャツが爽やかなキャップを被ったイケメンがグラスを交わしていた。

     時折、店内に響く二人の会話には「ページ」や「見せ場」など、普通のカップルがあまり口にしないワードが続々と登場。それもそのはず、美女は『快感 フレーズ』や『ラブセレブ』など、ベストセラーを連発した人気マンガ家・新條まゆ(45)。イケメンはTwitterのフォロワー100万人を誇る超人気声優、木村良平(34)だったのだ。

    新條さんのほうから木村さんにアプローチしたと聞いています。お互いに人気者だから、知り合った当初は会員制の和食屋さんとか、人目につかない高級店を新條さんがわざわざ予約。カムフラージュのために友人を交えて食事する念の入れようだったそうです。ただ、もう吹っ切れたのか、最近は二人っきりで会うようになったようです」(新條氏の知人)

     持参したノートパソコンを開いて何やら新條先生が木村に説明する場面もあったが、お酒が進むにつれてどんどん会話は盛り上がる。フードのお勧めメニューを貰ったタイミングで、新條先生が椅子ごと後ろに倒れんばかりに爆笑する場面もあった。

     実に楽しそうな雰囲気のまま、六本木の夜は更けていくのだった――。

     二人の関係について、新條先生に連絡を取ったところ、マネージャーから次のような返答があった。

    「本人に確認をいたしましたところ、 木村さんとはお友達で、特別な関係ではないとのことです。その日は、お仕事に関する相談をさせていただいていたそうです」

     本誌は、相合傘で歩くツーショットも目撃している。かなり「特別な関係」に見えたが……!?

     意外な大物カップルの誕生となれば、業界が騒然とすることは間違いない。

    no title

    参照元:2ch.sc

    【イケメン声優 木村良平(34)が人気マンガ家 新條まゆ(45)と相合傘デート 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/10/02(火) 12:41:23.01 ID:CAP_USER9
    10/2(火) 7:00配信
    「私が三億円事件の実行者です」 自称犯人の告白が「小説家になろう」に...信憑性は?

     「府中三億円事件を計画・実行したのは私です。」――こんなタイトルの「告白文」が、今ネット上で話題を呼んでいる。

     三億円事件。その「犯人」を自称する人物や、「真相解明」をうたう書籍は、これまでたびたび登場してきたが、今なお未解決のままだ。また同じ穴のムジナか――と思いきや、ちょっと今回は趣が違う。というのも、その文章が公開されたのが、人気投稿サイト「小説家になろう」なのだ。

    ■妻の死をきっかけに「告白」決意

      「小説家になろうをご覧の皆さん。
      この場を借りて、ひとつの告白をさせていただきます。
      --府中三億円事件を計画、実行したのは私です。
      今なお語り継がれる未解決事件の全貌を、みなさんにお話し致します」

     「小説家になろう」に掲載された独白は、こんな一文から始まる。最初の投稿は2018年8月8日、以後は中断を挟みながらもコンスタントに書き継がれ、9月23日に「完結」した。分量はおよそ8万字だ。

     「白田」を名乗る筆者は現在、子どもや孫にも恵まれ、平穏な生活を送っている。ところが先日、事件の共犯者でもあった妻が事故死した。これをきっかけに、真相を語り残すことを決意、息子の勧めもあり、マスコミではなく「あらぬ脚色等や偏見もなく」自らの文章を直接読んでもらえるサイトとして、「小説家になろう」への投稿を決めた――というのが、その筋書きだ。

     三億円事件は1968年12月10日、白バイ警官を装う犯人が、現金輸送車ごと約3億円を奪い去った事件だ。その鮮やかな手口、そして半世紀が経つ今なお真相が明らかになっていないことから、戦後最大の未解決事件ともいわれる。

     一方「小説家になろう」は日本最大級の小説投稿サイトである。ここから書籍化・アニメ化された作品も数多い。一方で、寄せられる作品の多くはファンタジーもののライトノベルで(その作風を半ば揶揄して「なろう系」とも)、読者は若い世代が中心である。そんなサイトに突如、事件の「真相」とされるものが投稿された――その経緯のミステリアスさもあいまって、ツイッターやまとめブログなども通じ、話題が拡大している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181002-00000000-jct-soci
    no title

    参照元:2ch.sc

    【「私が三億円事件の実行者です」 自称犯人の告白が「小説家になろう」に...信憑性は? 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/10/01(月) 09:07:01.50 ID:CAP_USER9
    2018-10-01 09:00
     ABC・テレビ朝日系で放送中のアニメ『HUGっと!プリキュア』(毎週日曜 前8:30)。14日放送の第36話と21日放送の第37話に、テレビシリーズ初となる全歴代プリキュアが登場することが1日、わかった。
    6月にはシリーズ第1作『ふたりはプリキュア』のキュアブラックとキュアホワイトが同作に登場し、映画では歴代の全プリキュアが登場することはあったが、最新作のテレビ放送に登場するのは15作目にして今回が初の試みとなる。

     これは27日に公開を控えている『映画HUGっと!プリキュア◆ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』(◆=ハート)の公開直前に2週にわたって放送されるもの。
    3月に公開した『映画プリキュアスーパースターズ!』で『HUGっと!プリキュア』と共演した『キラキラ☆プリキュアアラモード』
    『魔法つかいプリキュア!』はもちろん、再びキュアブラックとキュアホワイト、そしてシャイニールミナスも登場。さらにキュアドリームとキュアピーチが、『HUGっと!プリキュア』とともに戦う。

     いったい何が起こって、なぜみんなで力を合わせて戦うことになるのか。キュアエールたちと、プリキュアの共闘はどのようなことになるのか。物語の詳細は不明だが、クライマックスでは歴代プリキュアの力を集結して…、オールスターズな展開がテレビシリーズでも見ることができる。

    https://www.oricon.co.jp/news/2120499/full/
    (最終更新:2018-10-01 09:00)
    no title

    参照元:2ch.sc

    【『プリキュア』TVシリーズに歴代全プリキュア登場 15作目にして初 】の続きを読む

    このページのトップヘ