ドラマ

    1: 名無しさん 2018/02/16(金) 12:27:19.30 ID:CAP_USER9
    https://www.oricon.co.jp/news/2105677/full/
    2018-02-16 12:00

    2018年度後期に放送される、NHK連続テレビ小説の99作目『まんぷく』のヒロイン役に、安藤サクラが選ばれた。
    現在31歳、昨年6月に第一子を出産した安藤は、朝ドラ史上初となる“ママさんヒロイン”だ。
    大阪で子育てをしながら撮影に臨む予定で、これまでの朝ドラになかったタイプのヒロイン誕生に期待がかかる。
    このニュースにちなんで、ORICON NEWSでは、これまでに放送された朝ドラの中から「好きな朝ドラヒロイン」についてユーザー1,000人に意識調査を行った。
    (略)

    【好きな朝ドラヒロイン TOP10】
    1位 あまちゃん/能年玲奈(のん)……20.9%
    2位 あさが来た/波瑠……11.2%
    3位 ひよっこ/有村架純……10.2%
    4位 ちゅらさん/国仲涼子……6.8%
    5位 ごちそうさん/杏……6.1%
    6位 梅ちゃん先生/堀北真希……5.2%
    7位 まれ/土屋太鳳……3.6%
    8位 とと姉ちゃん/高畑充希……3.2%
    9位 花子とアン/吉高由里子……3.1%
    10位 べっぴんさん/芳根京子……2.4%

    【調査概要】
    調査時期:2018年2月2日(金)~2月6日(火)
    調査対象:合計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)
    調査地域:全国
    調査方法:インターネット調査

    no title

    参照元:2ch.sc

    【「好きな朝ドラヒロイン」、1位は『あまちゃん』2位は『あさが来た』3位『ひよっこ』 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/02/15(木) 13:12:48.99 ID:CAP_USER9
    「相棒」14・8% ついてない幸子が大胆行動
    2018年2月15日10時19分
    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201802150000135_m.html
    no title

    「相棒 season16」に出演している水谷豊と反町隆史

     テレビ朝日系人気ドラマ「相棒 season16」14日の第16話(午後9時)の平均視聴率が14・8%(関東地区)だったことが15日、ビデオリサーチの調べでわかった。

     初回は15・9%、第2話は16・6%、第3話は14・2%、第4話は16・4%、第5話は14・6%、
    第6話は13・8%、第7話は13・5%。第8話は13・6%。第9話は13・8%、
    第10話元日スペシャルは15・4%、第11話は12・9%、第12話は15・5%、
    第13話は15・6%、第14話は17・3%、第15話は16・9%だった。

     警視庁特命係の右京(水谷豊)と亘(反町隆史)が再びコンビを組む。反町の「相棒」出演は3シーズン目。シーズン15では晴れて警視庁入りし、正式に特命係にも配属。右京とともにさまざまな事件に挑んでいる。

     第16話は、ふとしたことで花の里の常連客になり、幸子(鈴木杏樹)とも親しくしていた烏丸(池田成志)が消費者金融で乱闘騒ぎを起こし、刺されて意識不明の重体に。
    亘(反町隆史)が調べると、烏丸は元暴力団員で傷害の前科があると判明。右京と亘が真相を探る中、「私はやっぱりついてない」と言う幸子が大胆な行動に出る、という内容だった。

    参照元:2ch.sc

    【【相棒視聴率】鈴木杏樹の「ついてない幸子(花の里女将)」が大胆行動!14・8%  】の続きを読む

    no title

    1: 名無しさん 2018/02/14(水) 10:53:23.17 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000098-spnannex-ent
    スポニチアネックス

     俳優の鈴木亮平(34)主演で放送中のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」の追加キャスト発表会見が14日、東京・渋谷の同局で行われ、徳川慶喜役の松田翔太(32)ら追加キャスト発表された。

     大河ドラマ57作目。直木賞作家・林真理子氏(63)の小説「西郷どん!」(KADOKAWA)を原作に、幕末から明治維新のヒーロー・西郷隆盛(鈴木)の激動の生涯を新たな視点で描く。脚本はNHK連続テレビ小説「花子とアン」、テレビ朝日「ドクターX~外科医・大門未知子~」などで知られる中園ミホ氏(58)。初の大河脚本となる。演出は野田雄介氏ら。これまで第6話まで放送されている。

    参照元:2ch.sc

    【「西郷どん」徳川慶喜役の松田翔太ら追加キャスト発表 】の続きを読む

    no title

    1: 名無しさん 2018/02/13(火) 10:24:52.45 ID:CAP_USER9
    「嵐」の松本潤(34)が主演を務めるTBS日曜劇場「99・9―刑事専門弁護士― SEASON2」(日曜後9・00)の第5話が11日に放送され、平均視聴率は17・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。

    日曜劇場の記念すべき100作品目(93年4月期の連続ドラマ枠移行後から)で、16年に最高視聴率19・1%、全話平均視聴率17・2%と大ヒットした人気作の続編。

    初回15・1%で好発進すると、第2話は18・0%と大幅に上昇し、18日放送のテレビ朝日「BG~身辺警護人~」(木曜後9・00)初回の15・7%を超えて1月クール民放連続ドラマ(ゴールデンタイム=午後7~10時、プライムタイム=午後7~11時)のうち1位に。
    第3話=16・2%、第4話=16・8%と好調に推移していた。

    平昌五輪のフリースタイル「女子モーグル決勝」が同時間帯にNHK総合で放送されたが、前週より0・2ポイント数字を上げた。

    個性的な刑事専門弁護士たちが逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく新感覚の痛快リーガル・エンターテインメントドラマ。
    松本は、前作に引き続き、99・9%有罪とみなされた案件でも、残された0・1%の事実を納得するまで追及する超型破りな斑目法律事務所の若手弁護士、深山大翔を演じる。
    深山とチームを組む敏腕弁護士の佐田篤弘役を、前作同様香川照之(51)が、また、新キャストとして木村文乃(30)、「アジアン」馬場園梓(36)が加入。
    おなじみのパラリーガル・明石役の片桐仁(44)、藤野役のマギー(45)らの軽妙なやり取りも健在。

    第5話は女子高生・工藤久美子(清原果那)に対する強制わいせつ事件にまつわる物語。
    警察に脅されて自白した被告人・山崎大輝の無実を証明すべく、深山らが奔走するも、裁判官の遠藤(甲本雅裕)は弁護側に一貫して頑なな姿勢で弁護側の主張を採用しようとしない…という展開だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00000093-spnannex-ent

    参照元:2ch.sc

    【嵐・松本潤主演「99.9」第5話は視聴率17・0% 平昌五輪裏で絶好調キープ 】の続きを読む

    このページのトップヘ