ニュース

    1: 名無しさん 2018/10/14(日) 18:02:58.00 ID:CAP_USER9
    14日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)で愛媛県が拠点のアイドルグループ「愛の葉Girls(えのはガールズ)」メンバーとして活動し、3月に自殺した大本萌景さん(当時16)の遺族で母親の大本幸栄さん(42)らが、自殺は所属事務所によるパワハラや苛酷な労働環境で精神的に追い詰められたためとして、代表取締役やスタッフらに総額9200万円の損害賠償を求めている裁判を特集した。

    松本人志(55)は、今回の裁判に「こういう自殺の話になったときに、原因をみなさん突き止めたがるじゃないですか」とした上で「正直言って、理由なんて自殺、ひとつじゃないと思うんですよ。いろんな複合的なことが重なって、許容範囲を超えちゃって、それこそ水がコップからあふれ出ていっちゃうんだと思うんです。これが原因だからってないんです。ないから多分、遺書もないんです」と自身の見解を示した。

    さらに「これは突き止めるのが不可能で、もちろん、ぼくは事務所が悪くないとも言えないですし、言うこともできないんですけど、我々、こういう番組でこういう自殺者が出てこういうニュースを扱うときになかなか亡くなった人を責めずらい、責めれないよね。でも、そうなんやけど、ついついかばってしまいがちなんだけど、ぼくはやっぱり死んだら負けやっていうことをもっとみんなが言わないと、死んだらみんながかばってくれるっていうこの風潮がすごく嫌なんです」と持論を展開した。
    「勉強、授業でも死んだら負けやぞっていうことをもっともっと教えていくべきやと」と訴えていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-00000055-sph-ent

    松本人志
    no title



    参照元:2ch.sc

    【【ダウンタウン】松本人志、愛媛ご当地アイドル自殺に「死んだら負け」「死んだらみんながかばってくれる風潮がすごく嫌なんです」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/10/14(日) 07:11:43.00 ID:CAP_USER9
    東京都中央卸売市場が築地市場から豊洲市場に移転し、美しく衛生的な環境で食品を管理できる状態になったと言われているが、そもそもマナーが悪い市場関係者が多いようで、はやくもトラブルが発生している。

    ・炎上状態となっている
    豊洲市場に設置されたジュース自動販売機の周囲が、ポイ捨てされたタバコだらけになっていることが判明し、それを知った多くの人たちがブチギレ激怒し、炎上状態となっているのである。

    ・食品をニコチンで汚染する危機
    自販機の周囲を映した動画を見てみると、確かに大量のタバコがポイ捨てされているのが目視できた。
    「衛生的に問題だ」「土壌が汚染されている」など、いろいろと文句をつけて豊洲市場に移転することを反対していた市場関係者だが、そもそも自分たちのマナーに欠陥があり、食品をニコチンで汚染する危機に陥っている。

    細川Nari 築地市場堺浜4代目 (@nari42613)
    豊洲市場、喫煙所が勝手に造られています??
    警備員あんだけいてなんで注意しないんだろ??
    働いている人間のスキルをあげないと世界一の市場なんか絶対なれないね??

    ・即刻営業停止すべきレベルの汚染度
    自販機の周囲は「勝手に作られた喫煙所」のような状態となっており、食品を扱う世界有数の市場だとは思えない状態である。
    即刻営業停止すべきレベルの汚染度であり、食品を扱う権利をはく奪すべきとの声も出ている。

    ・マナー違反をする同業者は許せない
    今回のタバコポイ捨て事件をTwitterで拡散させているのは、大正3年創業の「株式会社なのり市堺浜」の四代目代表。
    彼のような職人魂と正しいマナーを持った人にとって、マナー違反をする同業者は許せない存在のようだ。

    ・四代目代表のTwitterコメント
    「豊洲市場、喫煙所が勝手に造られています!?
    警備員あんだけいてなんで注意しないんだろ!? 働
    いている人間のスキルをあげないと世界一の市場なんか絶対なれないね!!」

    ・ニコチンに汚染された寿司
    いくら素晴らしい設備の豊洲市場だとしても、そこを利用している市場関係者の思考が汚染させているようでは、消費者も安心して食品を購入したり、食べることはできない。
    ニコチンに汚染された寿司など食べたくない。そんな声も出ている。


    no title

    参照元:2ch.sc

    【築地移転の豊洲市場でタバコ投げ捨て大量発生…勝手に喫煙する市場関係者「ニコチン汚染が懸念」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/10/14(日) 07:33:13.65 ID:CAP_USER9
    2018.10.14 06:00
    http://dailynewsonline.jp/article/1540112/

     9月いっぱいで日本相撲協会を退職した元貴乃花親方のコメントが、ネット上で話題になっている。

     元親方は、10月8日に亡くなった第54代横綱・輪島大士氏への追悼のコメントを『貴乃花応援会』のウェブサイトに投稿した。
    《私が幼いころですが、輪島さんは先代貴ノ花の自宅へ遊びに来られていました。夜に突然来られてあっという間に残り香を残して帰られるような輪島さんは、私の子供のころの記憶をたどると、宇宙人みたいな、それこそ天孫降臨されたような方でした》
    《輪島さんの思い出をたどると、先代貴ノ花の師匠が残して下さったお話も尽きないほどに思い出されますが、どれもが懐かしいことばかりです》
    《大きな大きな背中の輪島のおじちゃんとの大切な思い出を、いつまでも心にしまっておきたいと思います》

     元親方は幼少のころからちびっこ相撲で優勝するたびに、週刊誌から“輪島の子”などと陰口をたたかれてきた。その後、父・貴ノ花利彰氏の元に入門したときにも、横綱に昇進し、優勝を重ねていたときにも同じようなウワサを立てられ続けている。

     世間の間でも「輪島の40代くらいの顔が貴乃花親方とソックリなんだが……誰も何も言わないところをみると暗黙の了解ってやつなんだろうか」「貴乃花と顔が似てるよね」「顔も似てるけど体型が似てたよね」といった投稿が見受けられていた。

     このウワサに対して、貴乃花親方の母であるタレントの藤田紀子は、2017年に出演したテレビ番組で「根も葉もないことで、本当にくだらない作り話。最初聞いたときはビックリしたけど、今は怒るのもバカらしい」と全否定。しかし、藤田と元親方が現在13年間絶縁状態にあるのは、元親方が「輪島の息子というデマを真に受けてしまったからでは?」との邪推が収まることはなかった。

     藤田は今回、輪島氏が亡くなった件に、追悼として『東京スポーツ』で、「亡くなった親方(故二子山親方=元大関貴ノ花)とデートで輪島さんが連れてこられて初めて会いました。その後も輪島さんを交えて3人で食事しましたが、親方はシャイな方でしたし、2人だけなら場がもたなかったかもしれません。輪島さんがいなければ結婚していたか分かりません」と語った。

     輪島氏の死去によって、真相は完全にヤブの中となったが、デマが回ったまま親子の関係が切れているとなれば、これほど悲しいこともないだろう。
    no title

    参照元:2ch.sc

    【【大相撲】元貴乃花親方「輪島」への追悼コメントで“あのウワサ”再び… 】の続きを読む

    このページのトップヘ