芸能

    1: 名無しさん 2018/10/14(日) 23:44:31.75 ID:CAP_USER9
    8月に突如、一部の取材に対して「芸能界引退」を宣言した歌手の華原朋美(44)だが、その後、まったく音沙汰がない。

     華原は7月に「フライデー」(講談社)で、大手不動産会社・飯田グループホールディングス代表取締役会長・森和彦氏(73)との不倫疑惑が報じられた。

     その後、SNSを閉鎖していたが、その理由について、「女性自身」(光文社)の直撃を受けた際、SNSアカウントは事務所が管理。

     さらには、スタッフが内容を確認してから投稿しており、ファンにリアルな思いを伝えられないことにジレンマを抱えていることを明かした。

     そのうえで、事務所と話し合い中であることを明かした、「(話し合いが)うまくいかない場合は引退も考えています」と明言していた。

     「以前、クスリなどが原因で体調を崩した際、事務所は一度契約を解除したものの、恩情で再契約した。そんな恩義があるにもかかわらず、すっかり華原は恩義を忘れ、勝手な言動で周囲を振り回している。さすがに、事務所社長の堪忍袋の緒も切れてしまっているようで、芸能界復帰はなさそうです」(レコード会社関係者)

     そんな中、華原についてヤバ過ぎるうわさが浮上しているというのだ。

     「マスコミ各社に対して、3、4年ほど前に撮影された、刺青のビッシリ入った輩系の男性との2ショット写真が持ち込まれたそうです。その男性とはただならぬ関係に見えたのだとか。その男性との関係について華原が悩んでいたこともあったようで、それも事務所ともめた一因になったと言われています」(週刊誌記者)

     もともと男運がなかった華原だが、またもや男で身を持ち崩してしまったようだ。

    https://npn.co.jp/article/detail/96160905/
    no title

    参照元:2ch.sc

    【芸能界復帰の目がなさそうな華原朋美にささやかれるヤバ過ぎるうわさ 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/10/14(日) 22:39:35.43 ID:CAP_USER9
    no title


    ■4年前に関西へ帰ることも考えていた

     近年、ブレイク芸人として名高い千鳥の大悟(38)とノブ(38)。今では全国区の人気を誇るお笑い芸人といっても過言ではないが、ここまでの道のりは決して平たんなものではなかった。

     2000年のデビューから関西圏で着々と実績を積み、3年目にして「M-1グランプリ」決勝に進出。関西圏では瞬く間に人気芸人となった。2012年、当時11本あった関西のレギュラー番組のほとんどを辞めて東京に進出。しかし、全国区のレギュラー番組「ピカルの定理」(フジテレビ系)が打ち切りになり、また彼らいわく「東京の現場では妙に緊張する」といった症状も災いし、鳴かず飛ばず状態に。すべてを捨てて東京進出したが、つまずいた彼らの状況は、「アメトーーク!」(テレビ朝日系)で「帰ろか…千鳥」(2014年9月放送)という企画として特集されたほどだった。

     そんな千鳥だったが、上京して5年ほどで徐々に東京でも頭角を現し、やがてブレイク。2月に発売されたカルチャー誌「Quick Japan」で表紙を飾るだけでなく60ページもの特集が組まれたことで、業界では「千鳥が売れた」との認識が決定的となった。今ではレギュラー番組を多数抱え、ゴールデン番組でMCを務めることも珍しくなくなってきたが、この状況に2人はまだ満足してない様子だ。9月10日に放送された「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)に出演した際、「僕らにはまだ出番が全然回ってこない。チュートさん、ブラマヨさん、フットさん、バナナマンさんとか40代もいっぱいいますから」とコメント。石橋貴明(56)を前にして、人気芸人が多数ひしめき合う40代の先輩たちに対する脅威と焦燥感を吐露した。

     お笑い業界に詳しい放送作家はこう語る。

    「千鳥は今、『テレビマンが最も仕事をしたいお笑い芸人』と言われ、会議でも必ず名前が上がりますが、まだ成功したといえる冠番組がないため、焦っているのもちょっと頷けますね。ただ、抜群のワードセンスや存在感、常にコメントの瞬発力が求められるバラエティー番組での適応力など、他の芸人より頭ひとつもふたつも抜きんでてますから、今後さらにブレイクするのは間違いないでしょう。吉本興業サイドも、久々に現れた“第二のダウンタウン”として、猛プッシュしてますよ」

    つづく

    10/14(日) 11:30配信 AERA
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181011-00000031-sasahi-ent

    参照元:2ch.sc

    【<人気絶頂!「第二のダウンタウン」と呼び声高い千鳥>漫才は「やすきよ」に匹敵する名人芸の域...課題は女性票? 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/10/14(日) 18:02:58.00 ID:CAP_USER9
    14日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)で愛媛県が拠点のアイドルグループ「愛の葉Girls(えのはガールズ)」メンバーとして活動し、3月に自殺した大本萌景さん(当時16)の遺族で母親の大本幸栄さん(42)らが、自殺は所属事務所によるパワハラや苛酷な労働環境で精神的に追い詰められたためとして、代表取締役やスタッフらに総額9200万円の損害賠償を求めている裁判を特集した。

    松本人志(55)は、今回の裁判に「こういう自殺の話になったときに、原因をみなさん突き止めたがるじゃないですか」とした上で「正直言って、理由なんて自殺、ひとつじゃないと思うんですよ。いろんな複合的なことが重なって、許容範囲を超えちゃって、それこそ水がコップからあふれ出ていっちゃうんだと思うんです。これが原因だからってないんです。ないから多分、遺書もないんです」と自身の見解を示した。

    さらに「これは突き止めるのが不可能で、もちろん、ぼくは事務所が悪くないとも言えないですし、言うこともできないんですけど、我々、こういう番組でこういう自殺者が出てこういうニュースを扱うときになかなか亡くなった人を責めずらい、責めれないよね。でも、そうなんやけど、ついついかばってしまいがちなんだけど、ぼくはやっぱり死んだら負けやっていうことをもっとみんなが言わないと、死んだらみんながかばってくれるっていうこの風潮がすごく嫌なんです」と持論を展開した。
    「勉強、授業でも死んだら負けやぞっていうことをもっともっと教えていくべきやと」と訴えていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-00000055-sph-ent

    松本人志
    no title



    参照元:2ch.sc

    【【ダウンタウン】松本人志、愛媛ご当地アイドル自殺に「死んだら負け」「死んだらみんながかばってくれる風潮がすごく嫌なんです」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/10/14(日) 11:26:01.34 ID:CAP_USER9
    菊地亜美がきょう夕方大阪で挙式 所属事務所認める

     アイドルグループ「アイドリング!!!」元メンバーでタレントの菊地亜美(28)がきょう14日午後に大阪市内のホテルで2月に結婚した5歳上の一般男性と挙式・披露宴を行うことが分かった。所属事務所も認めた。関係者によると、お笑いコンビ、平成ノブシコブシの吉村崇(38)ら約160人が出席するという。

     菊地は今年8月、大阪市内で開催されたデザイナー・桂由美さん(86)のファッションショーにモデルで出演した際に、10月に大阪で行うと話していた。その際に披露宴でも桂さんのブライダルファッションを着ることを明言。桂氏がウエディングドレスなどをコーディネートするという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181014-00000070-sph-ent
    no title

    参照元:2ch.sc

    【菊地亜美がきょう夕方大阪で挙式 所属事務所認める 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/10/14(日) 16:41:17.00 ID:CAP_USER9
     俳優の川崎麻世(55)と離婚訴訟中のタレントのカイヤ(56)が14日、自身のブログを更新した。

     「皆さん、私事で世間を大変お騒がせしております。麻世のことを1人の人間としても、大切な子供たちの父親としても大切に想っていましたが、このようなことになり、困惑しております」と心境。2014年8月にはテレビ番組で交際男性が11人いると告白したが「私も本当は友人なのに12人の彼氏がいると言って、麻世の心の中に私がまだいるかを確かめたかった」と、その理由を明かし「私もしっかりと心を整理し、向き合い、落ち着きましたら、皆さんにまたご報告したいと思います。愛してるよ」と締めくくった。

     前日13日には、東京都内で行われたデヴィ夫人(78)が理事長を務めるNPO法人のチャリティーパーティーに出席。左手薬指に指輪はなく、報道陣の質問に答えることなく会場を後にした。

     川崎が離婚を求めて東京家裁に提訴していたことが今月10日に判明。離婚調停が決裂し、裁判にまで発展。30日に本人の尋問が行われる。スポニチ本紙の取材によると、川崎が約2年前に離婚調停を家裁に申し立てたというが、条件面で合意に至らなかった。夫婦間で都内の自宅の賃貸料などをめぐる金銭トラブルに発展している。

    [ 2018年10月14日 16:20 ]
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/10/14/kiji/20181014s00041000249000c.html
    no title

    参照元:2ch.sc

    【カイヤ 離婚訴訟に「困惑」12人彼氏は「麻世の心の中に私がまだいるかを確かめたかった」 】の続きを読む

    このページのトップヘ