2018年09月

    1: 名無しさん 2018/09/23(日) 11:07:18.98 ID:CAP_USER9
     石田ゆり子が、23日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。Instagramの理想と現実を語り、ネットからの批判に対する思いを明かした。

     約160万人のフォロワーを持つ石田のInstagram。これについて彼女が「遊びなんです」と言うと、この日共演していたフリーアナウンサーの有働由美子から、「100万人超えたら遊びじゃ済まなくなる」という指摘が。

     石田も、自身のインスタの影響力の高まりとともに、批判の大きさも実感しているようで、「一度も会ったことのない人が、私にお叱りの言葉をくださったりする」と言及。「誰か分からないけど、私の暮らし、そんなにまずいだろうか、みたいな……」と、人生そのものにも迷いが生じると話した。

     また彼女は、「インスタに求めてるものは笑い」と語り、「クスッと笑える、ふわっと優しい気持ちになるとか、にこってすることが意義」とも。ところが実際は、「割となんか、みんな論じ合うっていうか」と、何かと議論の対象にされてしまうとし、「すごい攻撃性を感じて怖いなと思うこともある」と本心を打ち明けていた。

    2018年9月23日 9時28分
    RBB TODAY
    http://news.livedoor.com/article/detail/15345959/
    no title

    参照元:2ch.sc

    【石田ゆり子(48)、ネットの批判に「私の暮らし、そんなにまずいだろうか」 人生そのものにも迷いが生じる 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/09/22(土) 16:12:20.56 ID:CAP_USER9
    国友やすゆきが、去る9月20日に死去した。
    65歳だった。

    ドラマ化もされた「100億の男」をはじめ、「JUNK BOY」「幸せの時間」「新・幸せの時間」などで知られる国友。
    週刊ポスト(小学館)で連載していた「愛にチェックイン」は休載に入っていた。
    なお死因は現在のところ公表されていない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180922-00000050-nataliec-ent

    「100億の男」1巻
    no title

    参照元:2ch.sc

    【【訃報】漫画家 国友やすゆきが65歳で死去「100億の男」「JUNK BOY」など 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/09/04(火) 18:02:05.50 ID:CAP_USER9
    8月30日深夜放送のラジオ番組『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で、おぎやはぎの矢作兼(46)が、タレントのりゅうちぇる(22)のタトゥー騒動について言及した。

    相方の小木博明(47)の娘が「タトゥーを入れたい」と言ってきたら許せるかという話題になり、小木は「学校行ってる間は恥ずかしいしさ、教育の場でそんなのダメ」としつつも、大学を卒業したら許すとコメント。
    すると矢作兼が「最近、話題じゃん」と、りゅうちぇるの騒動に触れた。

    これはりゅうちぇるが8月19日、自身のインスタグラムに妻子の名前をデザインした両肩のタトゥーを公開したところ、賛否両論のコメントが書き込まれる騒動になったというもの。
    りゅうちぇるは21日に「それなりに予想はしてたけど、こんなにも偏見されるのかと思いました。こんなに偏見のある社会どうなんだろう。仕方ないよね。ではなく、僕は変えていきたい」と思いをつづっている。

    りゅうちぇるのタトゥーについて、小木博明は「悪くないでしょ」とコメントしたが、矢作兼は自分はタトゥーに寛容だとしながらも、
    「(仮に)俺に娘がいて、18歳のときに“彼氏連れてきた”って言ってさ、タンクトップで来てさ、肩に入れ墨入ってたら、
    “おお、そっちの彼氏連れてきたか”って思っちゃう」と、娘の彼氏がタトゥーを入れていたら、偏見を持ってしまうと明かした。

    さらに、りゅうちぇるについて「偏見は持たれてもしょうがないと思うけどな。それで、りゅうちぇる嫌いになったっていう人が、いてもしょうがないよな」と持論を展開。
    小木も「そういうのもいるのか。しょうがないよね」と同意すると、矢作は「でも、それをわざわざ書き込むやつがどうかしてるだけ。
    そんなこと思えばいいだけ」と偏見に理解を示しつつも、SNSなどで批判や中傷発言をすることには苦言を呈した。

    「りゅうちぇるのタトゥー騒動には多くの芸能人が参入していて、タレントの眞鍋かをり(38)は自身のツイッターで、“なんでタトゥーで賛否両論? 
    それぞれの価値観なのに、他人のタトゥーにどうこう言う意味がわからない”と支持。

    一方、ダウンタウンの松本人志(54)は『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、タトゥーを入れることは“個人の自由”とした上で、“マルバツつけてほしいからわざわざ写真をSNSに出してるわけで、
    それでバツが多かったからといって、そこで恨みつらみ言ってもしょうがない”と、SNSで公開することに疑問を呈していました」(芸能誌記者)――いろいろな意見があるものです。

    http://dailynewsonline.jp/article/1515138/
    2018.09.04 17:30 日刊大衆

    参照元:2ch.sc

    【矢作兼、りゅうちぇるタトゥー騒動で擁護「書き込むやつがどうかしてる」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/09/04(火) 10:02:28.35 ID:CAP_USER9
    体操のバルセロナ五輪銀メダリストの池谷幸雄氏(47)が4日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)に生出演。
    体操女子で16年リオ五輪代表の宮川紗江(18)からパワハラを指摘された日本協会の塚原千恵子・強化本部長(71)の夫、塚原光男副会長(70)が3日放送の「FNNプライムニュース デイズ」(月~金・前11時半)の単独インタビューに応じ、改めて謝罪の意思を表明した件についてコメントした。

    塚原氏の「(宮川に)会って謝罪したい」という発言について、「会って謝りたいと言うから、すべてのことに対して謝るのかと思ったら、パワハラのことは(第三者委にゆだねて)後回しなのか? 説明して欲しいと思います」を語気を強めた池谷氏。

    「2人は当面続投ということで今と変わらない権力を持った状態なんです。周りの人は(第三者委などで真実を)話せるかというと、権力持っているから怖い。話せる状態にするには(体操)協会が塚原夫妻のポジションを外すなどしてもらわないと、怖くて話せないという(状況なの)が、僕の周りにもある」と話した池谷氏。

    「(宮川の母が求めている)辞任では夫妻は復活する可能性があるんです。辞任ではダメ。永久追放にしないと」とまで言い切った池谷氏。
    「体操に関わらないように、そこまでしないと。怖くて、みんな証言できない」と続けた。

    塚原氏と妻の千恵子氏は2日に、代理人を通じて声明を発表し、「宮川紗江選手に対して直接謝罪をさせて頂きたい」との意向を示した。今回の問題は夫妻の「落ち度」が原因とし、「宮川紗江選手に対する謝罪」とした声明の中に「お詫(わ)び申し上げます」「申し訳なく思っております」などと謝りの言葉を10回も並べた。

    フジテレビのインタビューに塚原氏は「18歳の少女がですね、ああいう会見をしないといけない辛い状況を作り上げたというのには、私達も責任がある」と改めて謝罪。
    その上でパワハラの告発について「第三者委員会の調査、結果を見てその判断をまず委ねて、その後、事実認定については判断とさせていただきたい」と述べていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00000039-sph-ent

    池谷幸雄氏
    no title

    参照元:2ch.sc

    【【体操】池谷幸雄氏、塚原夫妻は「辞任ではダメ。永久追放にしないと」 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2018/09/04(火) 11:39:13.78 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00000003-tospoweb-ent
    9/4(火) 11:01配信

     TBS社員の余卿(よ・きょう)容疑者(30)が2日、未成年者誘拐の疑いで静岡県警に逮捕された。同容疑者は静岡県に住む10代の少女を8月中旬から9月2日まで、未成年と知りながら東京・渋谷区の自宅に連れて行くなどした疑いが持たれている。TBSでは事業局映画・アニメ事業部に所属し、アニメ業界では有名だった同容疑者。自身が手がけていたアニメ同様の展開に衝撃が広がっている。

     静岡県警焼津署によると、8月中旬に少女の家族が行方不明届を署に出した。同署の捜査員が9月2日午前、札幌市北区で少女と一緒にいた余容疑者を発見、現行犯逮捕し、少女を保護した。

     何か事件が起きたときに「容疑者はアニメ好きだった」と報じるマスコミに、「アニメは関係ない!」と集中砲火が浴びせられるのが最近のトレンドだが、今回ばかりは「アニメは関係ない」とは言えまい。なにせ同容疑者はアニメ業界で名が知られた人物。現在TBS系で放送中のアニメ「七星のスバル」(木曜深夜1時58分)の宣伝プロデューサーなのだ。

     同容疑者は、TBS事業局映画・アニメ事業部に所属。アニメ特集のニコニコ動画の生放送に声優陣らと出演し、昨年は同局運営のCSチャンネル「TBSニュースバード」で「熱を帯びる中国アニメ最前線」との特集で、解説員として日本アニメにおける中国との関わり方について語るなど、メディア露出が多かった。

     同容疑者がTBSに入社したのは3年前だという。「以前は他局で報道系の部署に配属されていたらしい」(TBS関係者)。本人もSNSで「報道を離れてからもこのような番組に関わらせていただけてとても幸せです。」(原文ママ)とつづっていた。

    また次回、6日深夜に放送される「七星のスバル」第10話のサブタイトルは、皮肉にも「消えた少女」。間が悪いと話題になっている。同容疑者が住んでいる渋谷のマンションはほとんどが単身者向け。住人は「女の子と2人で入ってきたら目立つ」と話す。

     また「つい先週には、1階の管理人室で警察と思われる数人の男がモニターを注視していました」(前同)。容疑者と少女が建物と部屋に一緒に出入りしている場面を確認していたとみられる。(続きはソースをご覧下さい)

    no title

    参照元:2ch.sc

    【【TBS】少女誘拐のTBS社員、アニメ業界で有名 「七星のスバル」宣伝プロデューサーだった 】の続きを読む

    このページのトップヘ